メニュー

製品開発 - ハクゾウメディカル株式会社

 headlogo 

日本語English简体中文Thailand

 

製品開発

三位一体で、現場の声をカタチに日々、進化する医療・介護の現場。
私たちのモノづくりの答えは、常に現場にあると考えています。現場の声を迅速にご期待以上のカタチにし、
タイムリーに提供すること。それが、ハクゾウのモノづくりです。

製品開発

現場主義

現場主義

営業・開発・製造の三位一体で、現場の声をカタチに日々、進化する医療・介護の現場。私たちのモノづくりの答えは、常に現場にあると考えています。現場の声を迅速にご期待以上のカタチにし、タイムリーに提供すること。それが、ハクゾウのモノづくりです。

医療とITの融合をコンセプトにした商品開発

医療とITの融合をコンセプトにした商品開発

年間数アイテムの新製品をご提案。力を注いでいるのは、「感染対策」に加え、医療・介護従事者の方々の時間や手間を省くだけでなく現場の省資源・省スペースまで配慮に入れた「業務の効率化」です。最近では、在宅医療に関するもの、医療とITを組み合わせた商品開発にも注力していっております。

製品開発・リニューアルの拠点「テクニカルセンター」

テクニカルセンター

製品開発・リニューアルの拠点「テクニカルセンター」

大阪府富田林市にある「テクニカルセンター」では、薬機法に基づく試験を行っており、自社工場であるハクゾウメディカルテクノス㈱と連携をしながら、品質試験を行い、商品の有効性・安全性の保証に努めています。

develop12

医療現場に係る団体様と共同研究

商品開発部門は、商品開発を行うだけではなく、医療現場に係る団体様と共同研究を行い、関連の学会で著名な先生方からのポスターや講演発表して頂くことで商品の認知拡大や付加価値をつけていくようにしています。

セミナーを通じた情報発信

セミナーを通じた情報発信

普段からお世話になっている医療従事者を招待し、感染セミナーを全国各地で年2~3回行っています。そのセミナーで集めた有益な情報を資料やホームページなどで発信していっています。

品質管理

確かな安心のために徹底した品質管理を。人の命や健康と深く関わる製品はすべて厳しい品質管理体制のもとでつくられています。

医薬品製造の「GMP基準」に適合

創業以来、当社は3A『安心•安全•安定供給』をモットーに、お客様に満足いただける製品を提供し、信頼される商品づくりに取り組んで参りました。これからもお使いいただくお客様に、今まで以上に高品質の商品を提供できるよう自社工場の生産管理や品質管理システムの向上に努めて参ります。

GMP基準について

医薬品製造の「GMP基準」に適合
医薬品製造の「GMP基準」に適合

医療機器の国際規格「ISO13485・2016認証」取得

ハクゾウメディカル(株)本社と美原物流センターは、平成26年3月に医療機器の国際規格ISO13485・2016認証を取得致しました。(※ハクゾウメディカルテクノス(株)は平成17年3月に取得済み。)

医療機器の国際規格「ISO13485・2016認証」取得

製造拠点

製造拠点「ハクゾウメディカルテクノス」のご紹介

院内で取り扱う衛生材料、医療器具の管理は万全でなければなりません。衛生材料を滅菌すること、あるいは消毒綿を作製することもその一つです。ハクゾウメディカルテクノスは、これらの労力を少しでも軽減することを目標にクリーンな環境で医療現場のニーズに応じた製品づくりを行っています。

製造拠点のご紹介

製造拠点「ハクゾウメディカルテクノス」のご紹介
製造拠点「ハクゾウメディカルテクノス」のご紹介

Copyright © ハクゾウメディカル株式会社 All Rights Reserved.