メニュー

受託製造 - ハクゾウメディカル株式会社

 headlogo 

日本語English简体中文Thailand

 

受託製造

ハクゾウメディカルの受託製造について

弊社は創業以来ガーゼ・繃帯・脱脂綿といった衛生材料を中心に製造販売して参りました。
近年では、「衛生材料」と「医薬品」の融合に取り組み、使いやすく、業務の省力化につながる製品の開発に努めています。
また、弊社では厳密な品質管理体制のもとで製造した高品質な製品を医療・介護の現場に提供して参りました。滅菌済の手術用ガーゼから、消毒用アルコール綿、薬液含浸綿棒、処置用キット等、幅広い製品を国内の二ヶ所の工場で製造しております。
弊社の生産技術にご興味がございましたら、一度お問い合わせください。一貫してサポートさせて頂きます。

受託製造概要

受託製造概要

会社名 ハクゾウメディカル株式会社
本社所在地 〒540-0025
大阪府大阪市中央区徳井町2丁目4番9号
代表取締役社長 一橋 俊司
設立年月 1954年(昭和29年)1月
資本金 5,000万円
従業員数 260名(2019年12月現在)
事業内容 医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器、衛生材料の製造販売
受託工場 ハクゾウメディカルテクノス株式会社
福島工場 〒976-0005 福島県相馬市光陽2丁目2番1号
熊本工場 〒861-1367 熊本県菊池市七城町流川205

委託製造することによる御社のメリット

  • ユーザー様へ『Made in Japan』という安心感を届けます。
  • 為替の影響を受けにくいです。
  • 小ロットでの生産が可能です。(商材にもよります。)
  • 新商品の開発や工場への投資を軽減でき、コスト削減できます。
  • 原料・資材の発注から製造・納品までがスムーズです。
  • 新製品投入の機会ロスを避けることができます。
  • 需要状況により、生産数量を調整することができます。

お問い合わせ

Copyright © ハクゾウメディカル株式会社 All Rights Reserved.